藤沢/神奈川の不動産査定・買取なら【神奈川不動産買取査定センター】

神奈川の不動産買取り
不動産査定のお問い合わせ
不動産のお問い合わせはこちら
トップページ > 不動産買取査定の新着情報 > 一足早く、紅葉を堪能していました(^^♪

不動産買取査定の新着情報

一足早く、紅葉を堪能していました(^^♪

湘南土地家 井上です。

朝晩とても寒くなってきました、もう11月に入りますね。

まだ藤沢市では紅葉は感じられませんが、先日、仕事も絡めて紅葉を一足早く満喫してきました(^-^)

 

修学旅行以来の、栃木県日光市です!

 

 

修学旅行当時の記憶は、ほぼなく・・・雨だった記憶しかありませんでした(笑)

三猿も塗りなおされており、キレイにはなってます。

 

東照宮だけ、少し混んでいましたが全体としては、空いています。

修学旅行生や、ツアーの年配者が多かったかな

 

また、東照宮の少し奥にある輪王寺というお寺「大猷院」(たいゆういん)の本殿では、

徳川家康370回忌の節目との事でご尊像が拝観できました。写真はNGなのでないですが・・・

ちなみに、日本三大黄金建築物の一つがこの輪王寺で、あとは金閣寺と中尊寺とかなり有名なお寺と肩を並べるものでした!

全部見たことありますが、どこも金ピカに輝いています!

 

370回忌にはびっくりしますが、あまり歴史に興味のない私でも興味のある事がありました(>_<)

この大猷院の境内には、破魔矢の発祥の神様がいるらしくて、

青色の珍しい神様 烏摩勒伽(うまろきゃ)

 

写真では見えにくいのですが、この神様が持つ矢が破魔矢の基になったとの事です。

 

破魔矢は、毎年の初詣で新しい物にしますが、

破魔矢の発祥地で手に入れる事ができる黄金色の金属製の破魔矢は、

なんと一生モノで!毎年変える必要がない、とんでもないパワーのある破魔矢でした!

 

 

この破魔矢は「龍神破魔矢」と言い、様々な恵みをもたらすといわれる昇り龍が刻まれています。

ずっしり重みがあり、木でできた破魔矢とは明らかに違います(^^♪

 

また、破魔矢の飾り方も教えてもらえたのですが

初めて知りましたが破魔矢は通常 矢を天に向けて飾るのが正式。

 

また厄年などでは、玄関に破魔矢を飾り、その時には矢を玄関に向けて飾るのが正式。厄を矢で払う為とのこと。

私は後厄の年なので早速、正式な方法で飾ろうと思います(^^♪

 

思わず、

自宅と会社に2本の龍神破魔矢を購入してしまいました(^^♪ 下世話ですが、効果を考えると、とても安いです。

 

久しぶりのいろは坂と、人気店のゆば定御膳でお腹一杯にして帰ってきました(^-^)

 

 

これで、11月へのモチベーションも上がり良い年末に向けて頑張れそうです!(^^)!

 

神奈川不動産買取査定センターとは?

神奈川県の不動産のみを特化して取扱う売却・買取りの専門店です。名のとおり、「神奈川」においてはどこよりも自信と情熱を持って、全力で買取りをさせていただきます。また、当グループでは、買取物件をリノベーションで価値を高めたり、目まぐるしく変わる増税時代へ対応する相続相談など、現代の多様化するライフスタイルやニーズに、全てお応えできる信頼される企業を目指してまいります。
トップページ新着・不動産物件更新情報「買取」と「仲介」の売却方法比較メリット査定実績不動産販売物件売却・買取りの流れQ&A会社概要簡単無料査定
CopyRight ©Shonan-Tochiya Inc. All Rights Reserved.