藤沢/神奈川の不動産査定・買取なら【神奈川不動産買取査定センター】

神奈川の不動産買取り
不動産査定のお問い合わせ
不動産のお問い合わせはこちら
トップページ > 不動産買取査定の新着情報 > 400万円以下の仲介手数料の再確認

不動産買取査定の新着情報

400万円以下の仲介手数料の再確認

湘南土地家 岡崎です(^-^)

 

2018年1月1日より、

物件価格400万円以下の場合の仲介手数料率が改正されていますが、ご存知でしょうか?

 

神奈川県内だと、それほど400万円以下の不動産は見られませんが、

地方だと400万円以下の不動産が増えてきており、その不動産取引を行った際の仲介手数料に対して改正が行われています。

 

理由は、不動会社が地方の空き家等の不動産を扱う際に、400万円以下の不動産に対する仲介手数料だと、

不動産調査や販売にかかる費用が、今までの既定の仲介手数料に見合わない為、赤字になってしまうケースが多くなり売買が敬遠されるケースが見受けられるのが要因です。

 

400万円以下の場合

今までだと

400万円だと18万円

300万円だと14万円

200万円だと10万円

100万円だと5万円

 

でしたが、400万以下の場合は

18万円まで受け取ることができるようになりました。

 

確かに、地方だと1万円でもいいから売りたい・・・・手放したいなどの取引が行われる可能性はありますが、不動産調査を手抜きで行うことはできません。1万円だと500円の仲介手数料では、絶対赤字ですね(>_<)

 

ちなみに、この18万円は

媒介契約時に合意した売主からのみ受け取れる額であって、

買主からは受け取れません。買主からは今まで通りの額となります。

 

例えば100万円の場合、売主と買主からの仲介手数料の最大額は

売主からは18万円

買主からは5万円となります。

 

国の考えるように少しでも、このような不動産の取引が活発になれば良いですね(^-^)

 

神奈川不動産買取査定センターとは?

神奈川県の不動産のみを特化して取扱う売却・買取りの専門店です。名のとおり、「神奈川」においてはどこよりも自信と情熱を持って、全力で買取りをさせていただきます。また、当グループでは、買取物件をリノベーションで価値を高めたり、目まぐるしく変わる増税時代へ対応する相続相談など、現代の多様化するライフスタイルやニーズに、全てお応えできる信頼される企業を目指してまいります。
トップページ新着・不動産物件更新情報「買取」と「仲介」の売却方法比較メリット査定実績不動産販売物件売却・買取りの流れQ&A会社概要簡単無料査定
CopyRight ©Shonan-Tochiya Inc. All Rights Reserved.