藤沢/神奈川の不動産査定・買取なら【神奈川不動産買取査定センター】

神奈川の不動産買取り
不動産査定のお問い合わせ
不動産のお問い合わせはこちら
トップページ > 不動産買取査定の新着情報 > 住宅ローンの新規貸出の傾向

不動産買取査定の新着情報

住宅ローンの新規貸出の傾向

岡崎です(^^)/

最近、細かい不動産情報を見る機会が多く、折角なので書いてみます

 

住宅ローンが、4月~6月(猛暑の前までですね)の3か月間で

全体の貸出額が前年同期比で、4.2%減となったようです。

 

新規貸出総額は約4.7兆円! 

弊社で新築戸建て等で、取り扱いが多い金額帯の借入額3,500万円ほどだとすると、

13万棟以上になりますね・・・・すごいですね、恩恵受けたい(笑)

 

最多が国内銀行(3.2兆円)ですが、2番目が「フラット35」(5.4億円)で、3番目が労働金庫、4番目が信用金庫と続くとの事です。

 

弊社では、国内銀行、信用金庫、フラット35、労働金庫の順番ですね。

ただフラット35は前年度同期比で13.6%も減っている(+_+)

最近、フラット35の商品が以前より、どんどん増えてきているのは、この辺りの対策なのかもしれませんね。よく、新商品紹介のFAXが来てたりします。

 

また、ノンバンク銀行(556億円)が昨年比で23.3%増と、総額はそこまででは無いですが、増加率はすごいですね。ワンルームの収益物件の貸出などもあるのかな・・・・

 

先日、スルガ銀行の不正などもあり、その発覚後の貸出額データー気になります。

7-9月期データーが出てきたら、また掲載したいと思います(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

神奈川不動産買取査定センターとは?

神奈川県の不動産のみを特化して取扱う売却・買取りの専門店です。名のとおり、「神奈川」においてはどこよりも自信と情熱を持って、全力で買取りをさせていただきます。また、当グループでは、買取物件をリノベーションで価値を高めたり、目まぐるしく変わる増税時代へ対応する相続相談など、現代の多様化するライフスタイルやニーズに、全てお応えできる信頼される企業を目指してまいります。
トップページ新着・不動産物件更新情報「買取」と「仲介」の売却方法比較メリット査定実績不動産販売物件売却・買取りの流れQ&A会社概要簡単無料査定
CopyRight ©Shonan-Tochiya Inc. All Rights Reserved.