藤沢/神奈川の不動産査定・買取なら【神奈川不動産買取査定センター】

神奈川の不動産買取り
不動産査定のお問い合わせ
不動産のお問い合わせはこちら
トップページ > 不動産買取査定の新着情報 > 査定売却?専任預かり?

不動産買取査定の新着情報

査定売却?専任預かり?

こんばんは、湘南土地家株式会社の岡崎です!

 

不動産を売却する際、様々な方法がある事を書いてきました。

今回はそれを掘り下げていきます。

 

不動産を売却する際、

まず誰に販売するかを考えます。

 

1に業者、2に一般の方(エンドと呼ばれます)。

 

それぞれメリットデメリットがあります。

業者(弊社のような買取業者)に売却する場合のメリットは、

何より早いことと楽なことです。

 

金額の折り合いがつけば、最短で1日2日で入金、権利の移動が行われます。

 

ただデメリットとしては、

エンドに販売する際の売出金額より、安くなってしまう事です。

 

登記費用や解体費用など、業者が仕入れる場合、

他の職種と同じように、仕入価格というものになってしまいます。

 

ただ、エンドの方に販売する際は市場価格と相場を考慮しての

売出金額になります。

 

なので金額だけで言えばエンドの方が高くなります。

 

しかし、一方でこちらは時間と手間がかかります。

集客から、案内、そして契約と買い手のローン審査。

そしてお金の授受と権利の移動になります。

 

弊社の預かり物件として、お客様を付けさせて頂いた際には

もちろん全力でサポートをさせていただきますが、

それでも売主様にも作業や手続きが発生してしまいます。

 

それぞれ一長一短、お客様によっての相性、状況があります。

是非、一から相談いただき、一つの選択に絞らず、

満足のいくような結果を求めましょう!

 

弊社では、売却査定の金額が合わなかった場合、

預かりの提案もさせていただいております。

 

是非、お気軽にご相談ください!

神奈川不動産買取査定センターとは?

神奈川県の不動産のみを特化して取扱う売却・買取りの専門店です。名のとおり、「神奈川」においてはどこよりも自信と情熱を持って、全力で買取りをさせていただきます。また、当グループでは、買取物件をリノベーションで価値を高めたり、目まぐるしく変わる増税時代へ対応する相続相談など、現代の多様化するライフスタイルやニーズに、全てお応えできる信頼される企業を目指してまいります。
トップページ新着・不動産物件更新情報「買取」と「仲介」の売却方法比較メリット査定実績不動産販売物件売却・買取りの流れQ&A会社概要簡単無料査定
CopyRight ©Shonan-Tochiya Inc. All Rights Reserved.