藤沢/神奈川の不動産査定・買取なら【神奈川不動産買取査定センター】

神奈川の不動産買取り
不動産査定のお問い合わせ
不動産のお問い合わせはこちら
トップページ > 不動産買取査定の新着情報 > 江戸→東京 徳川家康はなぜ江戸を拠点に?

不動産買取査定の新着情報

江戸→東京 徳川家康はなぜ江戸を拠点に?

こんばんは、湘南土地家株式会社の岡崎です!

 

またまた不動産の歴史のお話になります(笑)

 

元々、東京は江戸という町で江戸時代からの発展で

現在の首都になっているのはご存知だと思います。

 

ただ、なぜ家康が江戸を選んだのかは知らない方が多いと思います。

 

Googleで調べると、このブログ以上に詳しく出ますが、

簡単に書きますと

 

まず、豊臣秀吉の命令で関東に移ります(理由は諸説あります)。

 

そして北条の旧領地の鎌倉ではなく、当時未開の土地である江戸を選び拠点にしました。

 

その理由としては江戸は遠浅の海に面しており、

利根川をはじめ関東地区に流れる河川の終着点となっているため、

海や川を利用した港や航路を作れば、軍事的・政治的・商業的に重要な役割を果たすことができると考えたからのようです。

 

また、陸路においても関東の街道が交差する地点であったことなど、
 
江戸はあらゆる面で交通路を掌握しやすい場所らしいです。
 
 
ここから、江戸の発展、徳川家康のによる幕府が始まったわけです。
 
 
 
しっかりとした理由があり、歴史があり、今の東京があるわけですね。
 
 
もっと詳しい方や、調べた方、最近多い「新しい説により歴史の教科書が変わりましたよ!」などなど
 
様々な意見があると思いますが、是非お問い合わせから教えてください!(笑)
 
 

神奈川不動産買取査定センターとは?

神奈川県の不動産のみを特化して取扱う売却・買取りの専門店です。名のとおり、「神奈川」においてはどこよりも自信と情熱を持って、全力で買取りをさせていただきます。また、当グループでは、買取物件をリノベーションで価値を高めたり、目まぐるしく変わる増税時代へ対応する相続相談など、現代の多様化するライフスタイルやニーズに、全てお応えできる信頼される企業を目指してまいります。
トップページ新着・不動産物件更新情報「買取」と「仲介」の売却方法比較メリット査定実績不動産販売物件売却・買取りの流れQ&A会社概要簡単無料査定
CopyRight ©Shonan-Tochiya Inc. All Rights Reserved.