藤沢/神奈川の不動産査定・買取なら【神奈川不動産買取査定センター】

神奈川の不動産買取り
不動産査定のお問い合わせ
不動産のお問い合わせはこちら
トップページ > 不動産買取査定の新着情報 > 中古住宅の注意点!

不動産買取査定の新着情報

中古住宅の注意点!

こんばんは、湘南土地家株式会社の岡崎です!

 

以前からお伝えしている中古住宅ですが、

もちろん注意点もございます。

 

一番大きな点は、耐震の部分だと思います。

お客様自身も、耐震の部分は気にされている方も多く、不安や心配の根源だと思います。

 

そんな耐震の部分ですが、1981年に新耐震の建築基準法が適用されたのをご存知の方も多いと思いますが、

何より安心感を与えてくれるのは、築年数です。

 

新耐震の法が施工されたとはいえ、年々、耐震技術は向上しております。

 

築年数が浅いに越したことはないですが、目安として木造建売住宅で30年。

そしてこれは10年に一度や、あくまでメンテナンスをした状態での、耐用年数の目安です。

 

何も手入れをしないとおおよそ20年と言われています。

 

外壁のひび割れや水回りなど、目立つもの生活に支障をきたすもの、様々な劣化がでてきます。

 

ご購入を検討される際は、まず築年数を見て、そのうえでメンテナンスされてきたのか、見えない部分の問題はどうかなど

しっかりと現地で確認されることをお勧めします。

 

是非、中古住宅に関するご相談は湘南土地家株式会社へ!

神奈川不動産買取査定センターとは?

神奈川県の不動産のみを特化して取扱う売却・買取りの専門店です。名のとおり、「神奈川」においてはどこよりも自信と情熱を持って、全力で買取りをさせていただきます。また、当グループでは、買取物件をリノベーションで価値を高めたり、目まぐるしく変わる増税時代へ対応する相続相談など、現代の多様化するライフスタイルやニーズに、全てお応えできる信頼される企業を目指してまいります。
トップページ新着・不動産物件更新情報「買取」と「仲介」の売却方法比較メリット査定実績不動産販売物件売却・買取りの流れQ&A会社概要簡単無料査定
CopyRight ©Shonan-Tochiya Inc. All Rights Reserved.